カラー紙バンド売り切れ色について②

相変わらずカラー紙バンドの売り切れが続いており、ご迷惑をお掛けしています。

カラー紙バンドは本格的に手芸用紙バンド製造に注力し始めた静岡県富士市の紙バンド加工会社さんに兎屋が協力する形で、2015年1月からスタートしました。

色の展開は加工屋さんがそれまで一部販売していた色に、兎屋のオリジナルカラーを加える形で展開していますが、それまでの商品はあまり質が良くありませんでした。

そこで、1月から順次品質UPを行うためにいろいろ試していましたが、思ったほど品質に改善が見られずにいました。

ところが7月頃から加工会社さんの力の入れ方がまったく変わり、基本の所から見直して行ったところ、8月~9月頃から品質が上がりはじめ、10月~11月の時点で「兎屋」の目標とする圏内に入りはじめ、12月になると品質目標を達成出来るようになりました。

しかし、2015年前半のグズグズがタタリ、在庫を充実する事が出来ず、またありがたい事に出荷の状況が順調なため、慢性的な在庫薄が続いています。

12月に入り、出荷の方も落ち着いて参りましたので、この12~1~2月中には生産体制が元に戻るようになる予定です。

カラー紙バンドの在庫切れについてはどうか今しばらくの間、ご了解ください。また、どうしても確保して置きたい色については、兎屋までご連絡いただければ「予約」と言う事で優先的に確保させて頂きます。      兎屋/佐野

 

コメントは受け付けていません。