顔料墨流し紙バンドの端巻在庫一掃

兎屋人気の「顔料墨流し紙バンド」を定期的に作り始めたのは2016年の秋からです。しかし、作ろうと思ったのは2002年ごろで、これは兎屋創業の年でした。理由は簡単(不連続模様のカラフルな紙バンドを作りたい!)でした。

しかし簡単には行かず、ストライプを一生懸命作っていた時もありました。そして、高知県へ移住した後で新しい試みで作っていたのが、マーブル紙バンドでした。これはこれで面白い模様が出ていました。

でも、もっとこってりとした色合いが欲しいと、各方面あたっていました。それが2009年頃かな?で、出会いがあり、試作を重ねていました。いい感じでしたね。

そして2016年秋からの顔料墨流し紙バンド発売になったのですが、試作品・ら端数巻き・加工時の色変わり部分巻き・販売終了品・などが溜まって来て、どうしようか?記念に持っていたいなぁ・・・・なんて考えていたら、どんどん増えてくるし・・・・で決めました。

まとめて販売する事に!という事で4セットのみですが、いろいろ入っているセットはいかがですか?

顔料墨流し:インディゴブルー売り切れです。

2019年版の顔料墨流し紙バンド4色のうち「インディゴブルー」は売切れました。販売前から人気の出そうな雰囲気でしたが、早々に売り切れという事でご了承ください。この色(濃い青系)は来年も作ろうと考えています。

2020年版顔料墨流し紙バンドの色についてはこれから検討して行くのですが、ご提案下さる色など御座いましたら、兎屋までご連絡下さい。参考にさせて頂きます。

速報2019 ガンスミ★カミバンド発売

年1のお楽しみ。

今年も「顔料墨流し紙バンド」=ガンスミの発売を致します。どうぞこれはっ!と言う作品作りにお使い下さい。一般的な紙バンドバッグとはちがった風合いが必ず得られます。

尚、顔料墨流し紙バンドの背景は兎屋書庫2019/10/15の「 2019年版 顔料墨流し発売開始です」に掲載していますので、こちらもお読みください。