タイル編み

兎屋にとっては新しい編み方「タイル編み」についての記事を兎屋ブログに上げています。ちょっと面白い編み方なのご覧下さい。兎屋が去年から販売させて貰っているキット「タイル柄の四ツ畳バッグ」に似ているかな?と思ったのですが、編み方は全く違うようです。大きな流れとしては石畳編みのグループと思いますが、

tile_3

・・・・隙間がなく立体的な凸凹が面白いです(考案者談)・・・・・

・・・さすが、ゼロから考える方は視点が違うなぁ(兎屋店主)・・

兎コレの新色「うすざくら」と「らっかせい」

紙バンド手芸材料としての「紙バンド」をどのように展開して行くか?

一番大事な事は品質向上と安定ですが、やっぱり色の充実は図らなければなりません。高品質と様々な色が合致して、やっとお客さんに認められるのでしょう。と言う事で「うすざくら」色と「らっかせい」色の紙バンドを作りました。

16_10usuzakura 16_10rakkasei

この2色はこの記事を書いた当時の2016年、「コレクションカラー」から発売しましたが、2017年には売り切れとなり、後続として「カラー紙バンド」で発売しています。(2018年春)

兎コレの復活色「めいぷる」

兎屋コレクションカラーの「めいぷる」が復活しました。この色は兎屋オリジナルカラーとして2002年にスタートした5色の内の1色で、兎屋定番色だったのですが、2014年兎屋復活の時に造れなかった色でした。しかし、今回やっとチャンスが巡って来たので、久しぶりの「めいぷる」となったのです。

16_10maple

紙バンド手芸教室情報募集中です。

兎屋HP内に「紙バンド手芸教室・講習会探しのヒント情報」というページを作ろうしています。8年ほど前にも、教室・講習会情報を集めて公開していた事があり、専用ブログを立ち上げ、頂いた情報を細かく書いていましたが、教室・講習会の性質なのか?定期教室以外の情報はなかなか更新が出来ずにいた為、複雑になり止めたいきさつがありました。

しかし今でも兎屋へ「教室・講習会情報が欲しいのですが」というお問い合わせが多く、さて困ったなぁ・・・・と思っていました。ところがある方から、教室・講習会の場所と連絡先がわかればそれでいいのではないですか?と教えられ、それなら出来るかもと思ったわけです。と言う事で

紙バンド手芸教室の開催出張講習会の募集を行っている方へ
紙バンド手芸教室を探したり、講習会を依頼するヒント情報を掲載しています。
掲載して頂ける方は兎屋/佐野までメールかお電話でご連絡下さい。掲載する情報としては

①教室・講習会名(HP・ブログ・FBへのリンクは可能です)
②教室開催場所の市町村:(場所が複数の場合はそれぞれ掲載します)
③連絡先(固定電話・携帯電話・メールアドレスなど複数可です)
④講師名、特になければ施設名・店舗名でも結構です(ニックネーム可)
⑤一言ご案内での簡単なアピールも出来ます(字数としては30文字位まで)
までとし、詳しい講習内容情報や、都度の変更はプライバシーなども考慮し掲載しないように致します。

紙バンド手芸の定期教室や出張講習会の募集をされている方で、兎屋のHPの「紙バンド手芸の教室や講習会」ページに情報を掲載して頂ける方は、どうぞ兎屋佐野までご連絡下さい。よろしくお願い致します。

 

コレクションカラー「からし」

兎屋コレクションカラーに仲間が増えました。名前は「からし」です。この色は微妙な色で、ちょっとした染料の加え方の違いで色の雰囲気が変わる難しい色です。

今回の色は少し黄味が足りないかな?と思いましたが、兎屋らしい和の自然色と言う事でこれもありだと考えていますし、品質は兎屋コレクションの品質でもかなり良い所だと思っています。今回の紙バンド製造は成功したと思っています。

どうぞ弾力のある「からし色」紙バンドで、アースカラーのバッグを作ってはいかがでしょうか!

卸販売のご案内

「兎屋紙バンド製品」卸販売のご案内です。
以前から兎屋では、手芸用紙バンドの卸販売も行っています。

Topic160106

多少の条件は御座いますが、興味のある方は兎屋HPの「卸販売のご案内」ページをご覧ください。