極細紙バンドのお客様へ

紙バンド手芸の新素材「極細紙バンド」をお買い上げ下さっているお客様にお知らせです。

極細紙バンドの品質に良くない箇所があるとの事でご指摘を頂き、兎屋でも確認作業をしていましたが、加工段階原因の不具合であるとの認識を持ちましたので、もしお買い上げの「極細紙バンド」に

  • 割け部分が長く続く
  • 糸の重なりが見られる(6本が5本に見える)
  • 糊が固着し巾が急に狭くなっている

等の箇所が見られました、お手数ではございますが、ぜひとも兎屋へご連絡頂けますよう、お願い申し上げます。直ちに補填いたします。
【兎屋連絡先】
055-943-6682
inquiry@paper-band.jp

【対策】

  • メーカーと打ち合せを行い、不良個所情報を共有しました。
  • 作業を確実に行うためのマシン改造は既に行いました。
  • 作業環境を整える事を確認しました。
  • メーカー及び兎屋での出荷時検品を丁寧に行います。

兎屋/佐野

兎屋の新HPです

fukuちゃんが東京から静岡の兎屋まで来てくれたので、また兎屋のHPが新しくなりました。

兎屋スタートの2002年以来、いつも「兎屋HPはどうする?ブログは?カートは?・・・・?」との脅迫?観念を抱きながら、なんとか続けている兎屋HPも今回の更新で5回目か6回目、もうあまりよく覚えていませんが、ずっと兎屋のネット環境を応援してくれていたfukuちゃんが、また遠い所から来てくれたので、準備していた新HPを公開出来ました。

信じられないかも知れませんが、兎屋が高知にいた時も何回も東京から!車で駆けつけてくれました!彼は兎屋が点々と移動するたびに、その先の地に駆けつける羽目になっているのです。すまぬ・・・・・

物凄い速さで日々変化するネット環境になんとかついて行けるのもfukuちゃんのお蔭、しかも彼は兎屋のネット面の面倒を見ているうちに、紙バンド手芸にも手を染め、今ではかなりの紙バンド手芸者となっています。マジです。(元々はオートバイの仲間だったのですけどねぇ)

そして今回も、HPなどを取り巻く「今のネットの世界話」を作業しながらずっと教えてくれるのです。なので私の乏しい脳みそ容量はそれらを聞き漏らすまいとフル回転なので、夕方には疲れてしまうのです。毎度の事ですけどね。

業者に頼めば楽勝のHPですが、fukuちゃんが導入してくれたあとは自分で更新を続けるので、ダイレクトで、しかも兎屋らしいHPが展開出来るのです。自分でしないとHPは血が通わないぞ、と信じてもう16年もネットの山の登山を続けています。(爆笑)