以前の記事2016年3月21日付「 #29 薄くてやわらかい紙バンド」で、やわらかい紙バンドの事に触れていました。

簡単に言うと春に作った紙バンドの中に、産業用設定で作られた(手芸用)カラー紙バンドが2~3日製造分あったのです。それらは紙バンドの厚みが薄く仕上がっていたのですが、触って見るとやわらかいので、やわらかい紙バンドを好む方向けに数色試験的に販売していました。・・・・数色ありましたが、現在は深みどりが有るだけになりました。

で、そんな話を兎屋のもう一つのブランド「兎屋コレクションカラー」の製造会社さんと話しをしていたら、薄くなくてもやわらかく出来るので一度試して見ますか?と言われました。チャレンジ好きな兎屋としてはもちろんOK!という事でとりあえず兎屋コレクションカラーの「くろ」で少し作って貰いました。見た目は普通の「くろ」と同じで(えっ これやわらかいのかなぁ・・・・?)と思っていましたが、触ってみると! おぉやわらかいぞ!


向かって左がやわらかくて、右が弾力性があります。と言われても写真じゃわからないな。

見た目はほとんど同じ紙バンド、お買い上げの時は印を付けて置く事をおすすめします。

と言う事で、今度は兎屋コレクションカラーの「くろ」のやわらかい紙バンド(※こちらは薄くないです)をちょっとだけ販売して見ます。
※今回ロットのやわらかい紙バンドの販売は終了致しました。

やわらかい紙バンド・・・・紙バンド手芸ファンの方々の中にはやわらかい紙バンドを好む方達がいらっしゃるようですね。
○薄くてやわらかい紙バンド
○薄くないけどやわらかい紙バンド ・・・・・さてどちらが手芸に適しているのだろうか?

因みに、基本的に兎屋紙バンドで販売している愛媛県産紙バンド(くらふと紙バンド・コレクションカラー紙バンド)はやわらかく作ろうとは考えず、ひたすら弾力性のあるパリッとした紙バンドを目指しています。
※柔らかい紙バンドについてのご意見やご希望が御座いましたら、兎屋までご連絡下さい。前向きに対応致します。