今年の秋も顔料墨流し紙バンドを作るつもりで原紙を準備しています。

顔料墨流し紙バンドは、2011~12年頃、高知県で見つけた加工屋さんの機械を使って色染めをしています。本来は異素材(紙以外の加工専門)の機械なのですが、一目見て(これはいけるかも!)と思ったので、その会社の専務さん(現社長)にお願いして、テストを重ねていました。

その後、兎屋の拠点を高知県から静岡県へ移すなどバタバタが重なり、正式発売が出来ませんでしたが、2016年秋から発売をスタートさせ、2017・2018と順調に回を重ねています。

顔料墨流し紙バンドは、手間と費用が掛かるため値段が高くなるので大量に作る事はせず、毎年4色の顔料墨流し紙バンドを少量作るにとどめています。まぁ兎屋的には趣味の積りです。でも毎年楽しみにして下さっている方もいるので、やる気満々です!

予定では、来月後半にはご案内出来るかもです。お楽しみに!