昨年2015年12月3日に ♯20 きいろ系・・・・さらば「きいろ」 と言う題の投稿をしていました。長い間販売していた兎屋コレクションカラーの「きいろ」が売り切れて廃番を決めた時の投稿です。この「きいろ」廃番の理由はずばり!売れない色だからでした。

きいろ系色にも沢山の種類があり、兎屋で販売していた「きいろ」はきいろ系でも素直な黄色、他ではあまり見ない色でした、なので廃番にするのはもったいないなぁと考えたのですが、やっぱり廃番に決めたのです。

兎屋コレクションカラー紙バンドは、紙バンドを割きなが編む場合にもしっかり弾力性を保持していて編み易いですし、完成作品のハリが違います。


近似色:兎屋コレクションカラーの「おりーぶ」との色比較。

過去一度だけこの「きいろ」が売れた時が有りました。それは2003か4年ごろ、何故か「きいろ」が売れていました。ある日お客さんに「きいろで何を作るのですか?」とお聞きしたところ、頂いたお返事は「・・・・ピカチューを作るんですよ・・・・」でした。あぁ!あのポケットモンスターのピカチューね!!!!ポケモンブームありましたものね。

きいろ系・・・・兎屋でも「サフラン」「やまぶき」「きび」「クリーム」など複数きいろ系を揃えていますが、それらはすべて静岡県産のカラー紙バンドの方です。愛媛県で作るコレクションカラーには「きいろ」が廃番となって以降は無いのでした。

画像で見るわずかな色差はカゴ・バッグになると全く違ったイメージになります。


「からし」を発売したので「おりーぶ」が地味に見えて来ました。

でも先週からコレクションカラーの新色として仲間入りした「からし」色はしっかりと、きいろ系です。この「からし」色、実は10年ほど前から作りたいと思っていたのですが、つい他の色を先に作っていたのでチャンスが有りませんでした。しかし「きいろ」が廃番となる現実に接し、よしっ!作ろう!と思っていました。

出来上がって見ると、あれっ?原紙で見るより若干きいろ味が足らない感じではありますが、この色は作るのに難しい色なのでこれで了解としました。次回製造ロット「からし」の色ブレは確実です。ならば、逆にきいろ味を増やして作る楽しみもあるかな?と考えています。

兎屋コレクションカラーの中間色は油断ならないので、ロット毎に色が変わる事は大いにあります。という事を「からし」色の紙バンドを見ながら思っていました。油断大敵です。