1か月前のブログ(兎屋書庫)で書いた「♯10 27回目の挑戦」の通り、兎屋で販売しているコレクションカラー紙バンド「紅さつま」「ぶどう」が新ロットとなりました。この秋に新ロットとして切り替わるのは、4色で、あと「ちょこ」と「まっちゃ」が控えています。

今回の新ロットから紙を少し変えて見ました。兎屋でオリジナル紙バンドを作り始めて13年、原紙については過去何回も大きな変更を繰り返して来ましたが、今回は中程度の変更です。大きな変更の中には・・・製紙会社が無くなった!・・・と言うのもありました。


コレクションカラーとしては新参者の部類に入る紅さつま色とぶどう色です。


しっかりしたハリとツヤが兎屋紙バンドの特徴です。作品の出来が違いますよ。

今回特に気にしたのは、どうしたらもっと糸がしなやかになるだろう・・・・????です。しなやかな糸ってなんだろう?しなやかと柔らかいは違う?それが紙バンドにどう影響を与えるのか?残念ながらわかりません。でも何かやらないと変化が見えないし、紙バンドにして見てもアマリカワリナイ・・・かも知れない、と思いながら紙のデータをいじってみたのです。データ的には中ぐらいの変化ですが、あまり見た目は変わって無いような・・・キガスルゾ

後は小巻加工で感触を確かめたり、お客さん達の感想をお聞きしたりの繰り返しです。毎度の事ですけど。これ大事