2018年2色目新色の発売です。名前は「グレージュ」?兎屋らしくないネーミングですし、しかもカタカタ表記です。

兎屋のスタートは2002年の5月で、その頃付き合いのあったデザイナー?見たいな方が「女性のお客さんが多いのなら、色の名前はひらがな表記が良いですよ」みたいな事をおっしゃっていて、そうだなぁ、ひらがなって女性文字だものねぇ・・・・という事で、赤ぶどう、ちょこ、あい、きゃらめる、から始まり、去年のおーるどろーず、まですべて兎屋コレクションカラーはひらがな表記でした、でも今回のグレージュはカタカナです。

実は今回の色は兎屋が考えた色ではなく、リクエストカラーなのです。昨年、兎屋と紙バンド加工会社さんとで何回か工場見学会を行いましたが、その時来られた方が、「こんな色出来ないでしょうか?名前はグレージュです」と言って下さった色見本が有りました。

グレージュ?聞いた事ないなぁ・・・・・・なんでも女性に人気のネイルの世界での人気色だそうです。まぁ人気が有るという事は「グレージュ」もいろいろで、青系だの緑系だのあるようです、なので「グレージュ」って決めつけるは難しいのですが、色はそれぞれの方の頭の中にあると思っているので、あえて「グレージュ」と名前を付けて見ました。

しかし何とも言えない雰囲気の紙バンドになったなぁと私でも不思議に思う色となっています。見本チップご希望の方は兎屋までご連絡ください。(紙バンドご注文時にその旨、連絡事項に書いて頂いてもOK、対応いたします)渋い色ですよ!

兎屋コレクションカラー紙バンドの色の話です。相変わらずこつこつ色を増やしています。時に色を減らす事(ごめんなさい)もありますが、基本的にはある程度まで色数を増やす積りです。2018年春も抄造タイミングに合わせて1色作って見ました。グレージュ色です。

このグレージュ色はある方のリクエストからスタートした色で、色見本を頂いた時から(おっ難しい色だぞ)と言う思いが有りました。でも私も気に入ったので作る方向で色作りを考え始めたのが昨年秋・・・・まぁ兎屋時間なのでゆっくりです。

で年明け、高知の製紙メーカーさんにお願いして手漉きで色合わせ・・・・まぁ色は合わんわな・・・・。

これは製紙メーカーさんのせいではありません。色のせいだと思っています。中間色は人それぞれのイメージ差が大きいので、まず伝えるのが難しいし、再現する方も悩むのです。そして手漉きで作った色見本を見せられても、まず合いません。しかし難しい事はわかっているので、あれこれ注文しづらいし・・・・


という事で、これで良いよと判断し、出来た原紙の色を見て、う~~~~んまぁえぃか。紙バンドにしたらまた化けるだろうと思っていました。そして今日!やっと四国から紙バンドがやって来ました。店に持って来て開けて見たら!!!おっこれは!すぐに浮かんだ感想はと言うと

渋っ!

なんか前の晩からいい感じに色が出ている予感はしていたんですよ。という事で、グレージュ色のご案内です。