2002年春に神奈川県藤沢市で兎屋を始めて、毎年必ず新しい事をしたり、新しい形で仕事をしています。拠点も数回変わっています(神奈川県→高知県→静岡県・・・・)しかし、この仕事に向かう姿勢は、2002年から全く変わっていません。そして今年も新しい年のスタートです。2016年かぁ・・・・・・・

さて、2016年はどうする?と昨年秋ごろから考えていました。手芸用紙バンドの新色は出し続けるので、これは特に新しい事ではありません。沢山の色の中から選んで貰うのがお客さんにとっては楽しい事・・・・というのは兎屋創業時からずっと思っていた事ですから。

じゃあ、新色以外にする事はなに?新しい形での仕事スタイル(拠点・物の流れなど)は2015年に既にやっていますので、このスタイルはしばらく保つ積りです。としたら、いつも・いつも・いつも・頭に有って考えている事 →手芸用紙バンドの新しい可能性← を試すしかありません。

 

兎屋さん(@paper_band.jp)が投稿した写真


本当は2年前にやりたかったけど資金的に出来ませんでした。なので今年は →手芸用紙バンドの新しい可能性← に実際に挑戦する年にしたいと思っています。すでに1件動き始めています。

いつもながら商売の下手な兎屋ですが、「ここのところは負けません」の感じで流して行けたら紙屋冥利に尽きるというものです。という事で今年も応援よろしくお願いします。

もう何回作っては削除、作っては削除・・・。ホームページの更新をしようと1ヶ月前に思い立ち、それから一瞬たりとも頭から離れません。

現:兎屋ホームページは人に頼んで作ってもらっていましたが、半年位で内容ほとんど変えてしまいました。ちょっと見た目にはあまり変わった印象はありませんが、更新がやりにくいので中のソースをいじって自分に使いやすいようにしたのです。しかし見た目はあまり変わっていないといっても、原作者のイメージが崩れていくので、気に入らなくなりまたホームページ更新に走ってしまったのです。あわわわわ・・・・。更新というか新たに作りかえるということですが。

WEB素人の私をずっと昔から(初めて買ったパソコンは彼の作ったパソコンを安く分けてもらったのです)サポートしてくれてるF君は「人に頼まず自分でしなさいよ、出来るから・・・」と言ってくれるし、私もパソコン漬けの生活をもう6年やっていますので、「何とかなるかな?」と思っていたら、私の進化のスピードよりWEB環境の(ホームページを取り巻く環境)変化のほうがすごーーーーーーーく早く(当然ですな) 最近彼の良く使う単語が変わってるのにやっとこさ気が付きました。

それは

「・・・・・・スタイルシート・・・・・・」

そういえば最近「すたいるしーと」ってお聞きになりませんか? 「ぶろぐ」も流行ってますな・・。  あぁ よくわからんぞ、よくわからんけど、飛び込んでおぼれています。飛び込んで見れば海の味もわかるって事で、本を買って「すたいるしぃと」を何回も読んでると、なんとなくぼんやり見えてきました。どうやらホームページの作り方の方法でこれからはこの「スタイルシート」が主流になるようです。
「・・・・・はぁ~あ」って言ってるお笑いの人いましたよね(マジャさんだっけか)そんな気持ちにさせる「スタイルシート」です。プレッシャーが掛かりますが皆さんホームページはどうしていますか?「すたいるしいと」が主流ですぜ・・・・。

スタイルシートであれこれ指示してホームページを作るやり方は、WEB素人の私には難しいです。大きな理由は・・・ホームページビルダーで作ってるのですが、見たままには出来ていないということです。・・・・感覚で作っていてはこれ以上先には進めないと言うことがよくわかりました。しかしホームページはやり遂げなければなりません。明日とあさっては兎屋もお休みなので、事務所に出て、頑張ってみます。理科系の頭じゃないと無理かな?

※この記事は2006年の記事で、その頃はブログも目新しく、HPに関する様々な情報が飛び交っていた頃です。この度(2019年1月)兎屋HPを更新したのに合わせて、兎屋ブログからHPの兎屋書庫に引っ張ってきた記事ですが、なるほど時代を感じる内容です。今はもっと手軽にHPが作れるようになっていますからねぇ・・・・・兎屋