Carrot_Smallお問い合わせはお気軽にどうぞ

※紙バンドや紙に関する諸々の事はお気軽におたずね下さい。兎屋店主(佐野)が丁寧にお答えいたします。また、電話・メール・ファックス・郵便などでのご注文も承っています。また、卸販売についてもご案内しています。

【兎屋店舗情報】

兎 屋:〒410-0047   静岡県沼津市庄栄町4-14

電話・ファックス : 055-943-6682

営業日:平日10時から16時   定休日:土・日・祭日

【ファックスでのご注文】

ご注文に便利なファックス用紙はこちら→(fax_0559436682)をクリックして頂くとPDF形式で表示されますので、それをダウンロードしてお使い下さい。

【卸販売のご案内】

兎屋では紙バンド手芸をもっと広めて頂きたいという思いで、兎屋紙バンドの卸販売を行っています。
↓卸販売に興味が御座いましたらクリックして下さい。ご説明ページに切り替わります↓

oroshi

【兎屋店舗地図 googlemap】

【兎屋の沼津実店舗地図はこちらをクリック。PDF形式で表示されます。】

 

【兎屋店主 ご挨拶】

紙バンド手芸ファンの皆様へ 「兎屋」の店主 佐野でございます。

1982年から紙業界に入り、紙の代理店(東京都中央区)と製紙会社(静岡県富士宮市)で営業を経験させて頂き、 培った知識と経験をもとに2002年から手芸用紙バンドの仕事をしています。

【兎屋について】

「兎屋」は紙バンド手芸材料の専門ショップとして独自ルートで手芸用紙バンドを製造し、他店では手に入らない高品質の手芸用紙バンドをお客様にお届けしています。 兎屋で販売する兎屋紙バンドは、2002年創業以来の兎屋紙バンド(愛媛県産)に加え、2015年から取り扱いを始めた、(静岡県産)の2ブランドです。 これらの商品は、それぞれのメーカーさん(製紙・加工)と兎屋とで品質の安定と向上に 努めています。

2002年 神奈川県藤沢市で兎屋開業
2002年 小ロットのカラー原紙メーカーとの取引開始
2002年 兎屋紙バンド製造の為の加工会社さんとの品質UP取組開始
2003年 兎屋オリジナルコレクションカラー紙バンドを愛媛県で試作と商品化
2004年 兎屋商品の100%オリジナル化
2005年 ホビーショー出展
2006年 高知県黒潮町に移転、店舗販売をなくし通販に注力
2007年 カラー原紙メーカー変更(品質UPの為)
2008年 高知県の原紙メーカーの開拓
2009年 高品質カラー紙バンド原紙の開発開始
2009年 マーブル紙バンドの試作と発売
2010年 兎屋紙バンドの本格的な品質アップ開始
2011年 兎屋紙バンド用カラー原紙メーカーの一本化
2013年 静岡県富士市に移転
2014年 静岡県産紙バンドの販売準備と品質UPの取組み開始
2015年 静岡県沼津市で実店舗再開
2015年 静岡県産紙バンドの販売開始、これにより兎屋紙バンドとの2ブランド販売になる
2016年 顔料墨流し手芸用紙バンド(愛媛県産)の商品化

【紙バンドとの出会いから~「兎屋」スタートまで】

1998年頃に初めて色とりどりの紙バンドを見た瞬間、おっ!楽しい仕事! この仕事をしたい!と思いました。 その時の紙バンドは赤・緑・黄色・ 茶色・白・黒と言った一般的な色、どうせやるなら日本伝統色のカラー紙を抄いて 紙バンドにしたい!とすぐに上京し八重洲ブックセンターで色見本帳を買って来ました。

当時は製紙会社(静岡県富士宮市)の社員でしたので社内で「紙バンド用のカラー原紙を抄きましょう」と提案しましたが、「ロットは?うちは4トン以上ないと抄けないよ」とのつまらない返事、そこで以前勤めていた紙代理店 (本社:愛媛県四国中央市)の仲間に相談し、小ロットでもカラー原紙が抄ける会社を探して貰いました。その後2001年春に勤めていた製紙会社を辞めました。

製紙会社は突然辞めたので仕事の当てはなく、生活の為に翌日からは農機具屋さんでのアルバイト生活でした。しかしアルバイトをしながら(!そうだ紙バンドの 仕事をしたかったんだ)と思い出し、2002年神奈川県藤沢市辻堂新町のさびれたバス通りで紙バンド手芸専門店「兎屋」をスタートしたのです。たった7坪の小さな店でした。「兎屋」の由来は当時飼っていたうさぎに癒されていたので、兎屋としました。

【メールでのお問い合わせの場合はコンタクトフォームをご利用ください】


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

コメントは受け付けていません。