紙から始まる紙バンド

~ 紙から始まる紙バンド ~

兎屋紙バンドの企画・製造(委託)に対する基本思考は、良質原紙の利用と精度の高い紙加工との組み合わせです。この考えは、「兎屋コレクションカラー紙バンド」「顔料墨流し紙バンド」「マーブル紙バンド」「極細紙バンド」で実践しています。つまり
高品質原紙+高い加工意識=高品質紙バンド です。
兎屋は、自社工場を持たず製造を委託している為、製紙会社や紙加工会社との信頼関係を第一に考え、その結果紙バンドの品質向上を実現する事が出来ました。

製造を他社に委託する事で、効率を追いがちな経済原理に囚われる事なく、品質向上に注力出来ています。兎屋はこれからも、紙バンド手芸材料の専門ショップとして、品質の良い新しい手芸用紙バンドの開発にチャレンジ致します。

~ 兎屋の歩み ~

2001年 脱サラ 小規模製紙メーカー(愛媛県)に紙バンド用原紙抄造相談
2002年 神奈川県藤沢市で創業、紙バンド加工会社(愛媛県)との取組開始
2003年 兎屋コレクションカラー紙バンドを愛媛県産として商品化
2004年 兎屋商品の100%オリジナル化達成
2005年 日本ホビーショー出展(東京ビッグサイト)
2006年 高知県黒潮町に移転、通販に注力
2007年 兎屋コレクションカラー品質UPの為に原紙メーカー変更
2008年 高知県の製紙メーカー・加工メーカー開拓
2009年 高知県産紙による高品質カラー紙バンド原紙の開発開始
2009年 特殊印刷に依るマーブル紙バンドの試作と発売
2010年 兎屋コレクションカラーの本格的品質アップ取り組みスタート
2011年 兎屋コレクションカラーの原紙を高知県製紙メーカーに一本化
2012年 静岡県製紙会社との共同出資で紙バンド販売会社設立準備
2013年 静岡県富士市に移転、共同紙バンド販売事業に注力
2014年 共同事業解消、兎屋復活に向けて再スタート準備
2015年 兎屋復活:静岡県産紙バンドの仕入販売と沼津市実店舗開店
2016年 顔料墨流し紙バンドの商品化と軽量紙バンドの試作・配布
2017年 兎屋コレクションカラーの品質更にアップと工場見学会
2018年 全く新しい手芸用紙バンド「極細紙バンド」の商品化
2019年 極細紙バンドのグレードアップと・・・・・