顔料墨流し紙バンド 在庫薄

顔料墨流し紙バンドの在庫が少なくなって来ましたのでお知らせして置きます。

10/24現在すでに「クリーム×ピンク 50m」は売り切れてしまいました。申し訳ございません。尚、始めたばかりの顔墨の見本チップ販売ですが、商品が少ないので本日中止致しました。参考までに見本チップだけでも欲しいという方は兎屋まで直接ご連絡ください。

今回は第1回目という事と、ちょっとしたトラブルであまり量が取れませんでしたが、次回は多めに準備いたします。但し、どのような色の組み合わせで作るかは未定です。

顔料墨流し紙バンド 第1弾

兎屋から新しいタイプの手芸用紙バンド「顔料墨流し紙バンド」のご案内です。

この「顔料墨流し紙バンド」は2002年の兎屋創業時から考えていた目標の一つ、(不規則模様の紙バンドを作ろう!)と思っていた事の一つの答えです。

不規則模様・・・・の紙バンドとしては、兎屋で過去何度かマーブル紙バンドを作って販売していましたが、満足していなかったのです。しかしあきらめられな くて、「方法・・・・・」について探していたところ、やっと満足の行く生産方式を見つける事が出来ました。

そのきっかけとは、2006年に兎屋一家が移住した高知県でした。そして偶然見つけた小さな製紙会社さんとの出会いが、今回の「顔料墨流し紙バンド」に繋がっています。

今回は第1回目という事ですが、これからもチャ レンジしていく予定です。どうぞよろしくお願いします!

兎コレの新色「うすざくら」と「らっかせい」

紙バンド手芸材料としての「紙バンド」をどのように展開して行くか・・・・が兎屋の仕事と思っています。一番大事な事は品質向上と安定ですが、やっぱり色の充実は図らなければなりません。高品質と様々な色が合致して、やっとお客さんに認められるのでしょう。と言う事で「うすざくら」色と「らっかせい」色の紙バンドを作りました。

16_10usuzakura 16_10rakkasei

兎コレの復活色「めいぷる」

兎屋コレクションカラーの「めいぷる」が復活しました。この色は兎屋オリジナルカラーとして2002年にスタートした5色の内の1色で、兎屋定番色だったのですが、2014年兎屋復活の時に造れなかった色でした。しかし、今回やっとチャンスが巡って来たので、久しぶりの「めいぷる」となったのです。

16_10maple