極細紙バンド/ゴクボソ

極細紙バンド (ゴクボソ) は、手芸用紙バンド専門店「兎屋」が提供する、今までになかったタイプの全く新しい手芸用紙バンドです。従来の紙バンドと同じ加工工程を経ながらも、要所に技を効かせた #極細紙バンドを編んで頂き、新しい手芸作品に挑戦して見て下さい。

作品写真を頂けましたら、兎屋HPの 作品集のページに掲載させて頂きたいと思っています。今後とも 「極細紙バンド/ゴクボソ」を育てて頂けると幸いです。(2018年8月より新発売)

【 えべんこさんのブログから】・・・極細紙バンドを使っての率直なご意見をブログに書いて下さっていたので、許可を頂き内容を兎屋ホームページに転載させて頂きました。極細紙バンドについて参考になるかと思います。

① ゴクボソを使ってみて♪
② はじめは編みづらかったです♪
③ コツがわかると編みやすいです♪
④ ずっと編んでいたくなりました♪
⑤ クセになりそうです♪

それと、極細紙バンドの定番となった感がある「簡単印鑑ケース」「がまぐち」について、別方法で編むとこんな仕上りです!のブログも掲載して下さっています。えべんこさんの極細紙バンド作品ブログをお楽しみください。
⑥ これが1番好きかもです♪
⑦ がま口っていいですよね~♪
⑧ ハマっています♪

えべんこさん開催のお試し講習会の生徒さん達の感想をまとめてブログに掲載して下さいましたので、リンクをさせて頂きました。極細紙バンドで編んだ後の感想なので参考になると思います。
⑨ 大好きです♪
⑩ 作品の巾が広がりそう♪


【極細紙バンド / 単色カラー】
原紙は強靭な高知県産の紙を使っています。引張強度のある紙を使う事で、難度の高い紙製細糸の加工ハードルを越える事が出来ています。また、極細紙バンドの特殊な紙加工は、長年の経験と蓄積がある紙加工会社さんの技術で行っています。今ではこのような加工が出来る会社は日本に1社しかありません。

【極細紙バンドの特徴】

  1. きわめて細い糸です(紙製の極細糸です)
  2. 細糸由来のしなやかさと軽さ
  3. 6本糸の紙バンド巾は細くて薄い
  4. 極細紙バンドの引張強度は比較的大きい
  5. 細かな編み作業に耐えられる
  6. 新分野の作品作りにトライできる
  7. 完成品の軽さと柔らかな手触り
  8. ある程度の編む技術が必要
  9. あまり初心者向けではない
  10. 原紙・加工とも日本製です

【極細紙バンド / カスリ染め】
極細紙バンド/単色カラーのグレードアップ品として、2019年1月にカスリ染め加工を施したゴクボソ製品の販売を始めました。今までの手芸材料とは違う、自然感たっぷりの優しい素材になっています。

極細紙バンド(ゴクボソ)は、石畳など多彩な編込みで作る小品に適していますが、繊細な新素材の為、手芸の初級者さんには少しハードルのある紙バンドとは思います。しかし、そのことが新しいタイプの作品や表現の可能性も秘めていると思われます。どうぞチャレンジして下さい。


極細紙バンドの作品ページは こちらへ

極細紙バンドのお買い求めは こちらへ

 補修のヒント簡単説明チラシダウンロード