Warning: Division by zero in /home/pw01023-1023/public_html/ppBlog/utils.php on line 983
兎屋ブログ
T: Y: ALL:

出張準備

兎屋店主は愛媛県生まれです。しかし18歳で県外に出てからはずっと愛媛県外で生活しています。1982年(昭和57年)就職した所が紙産地/愛媛県の紙代理店だった関係で、転職した先も紙産地/静岡県でした。そして静岡県富士地区で出会ったのが紙バンド手芸の材料です。愛媛県の紙屋さんに就職した事が、現在の「兎屋...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 01:58 pm  

枚方 T-SITE での紙バンドワークショップ 風景

京阪電車「枚方市駅」前の商業施設 枚方 T-SITE で7/8(土)に開催された紙バンド手芸のワークショップを開催された方が、当日風景の写真を送って下さいました。広まっているとは言え、まだまだ知らない方も多い紙バンド手芸ですが、こうやって地道に活動して下さる方々のお蔭で、日本発の手芸として根付いて行...

このエントリーの続きを読む≫

 

— posted by 兎 at 03:08 pm  

#55 おっ 紙バンドのバッグ

手芸用紙バンドの情報や品質について書いている兎屋ブログですが、違う角度からも紙バンド手芸に対する兎屋店主のシセイ?について書きます(笑)神奈川県藤沢市辻堂新町で兎屋を始めた2002年春、紙バンド手芸を知っている人は、ほとんどゼロ。その為、少しでも紙バンド手芸を広めようと、外出時には大きな紙バンド製バ...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 01:31 pm  

枚方 T-SITE での紙バンドワークショップ

大阪と京都を結ぶ京阪電車「枚方市駅」の南口すぐの所にある、HIRAKATA-T-SITE (枚方 T-SITE)の4階で紙バンド手芸のワークショップが7月8日(土)と7月20日(木)に開催されます。
とき / 7月 8日(土)→ スイカの小物入れを作ります。
定員 / 15名 
時間 /10:30~...

このエントリーの続きを読む≫

 

— posted by 兎 at 12:42 pm  

叡山電車「岩倉駅」上りホーム

京都好きの母が愛媛県の実家を始末し、数年前に移り住んだのが京都市左京区の岩倉・・・・なので愛媛県生まれの流れ者の私は、何故か「京都が実家です・・・」言うのですが、心の中ではワシのどこが京都やねん!ワシは京都のことなんて全く知らん!といつも思うのです。でも四国出張の時は中継地点として重宝しています。 ...

このエントリーの続きを読む≫

 

— posted by 兎 at 08:23 am  

#54 紙バンドの「曲がり=歪み」について

手芸用紙バンドの専門ショップとして営んで行く為には「品質」が大事と思い、「品質」には気を付けて来ました。兎屋として気を付けるという事は、手芸者、紙バンド加工会社、そして製紙会社の立場からも「注視・想像」し、それぞれの立ち位置の方の感覚を参考に、技術的に「工夫・改善」に導く事が紙バンド屋の仕事であり「...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 05:32 pm   pingTrackBack [0]

Handmade Marche つなぐ

愛媛県松山市に12~18歳まで住んでいたので、松山市の事は気になります。実家も一時期松山市南郊の砥部町にあったし・・・・なんて書くと、宇和島市で生まれたので宇和島市が気になるとか?藤沢市の学校に行ったので藤沢市が気になるとか言い始めたら、品川区も、世田谷区も、西東京市、江戸川区、豊中市、天王寺区、浦...

このエントリーの続きを読む≫

 

— posted by 兎 at 12:09 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

#53 ずっと持ちたいかご

昨年6月に日本ヴォーグ社さんから出版された紙バンド手芸実用書「紙バンドで作るほめられかご」・・・・皆さんほめられましたか?(笑)の事は、このブログにも書かせて頂きました。そして今年も一部ですが、ヴォーグ社さんから兎屋紙バンドの材料掲載をして頂いた本が出版されました。本の名前は「ずっと持ちたいかご」と...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 11:40 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

ずっと持ちたいかご 日本ヴォーグ社

昨年に続き、今年も出版の日本ヴォーグ社の手芸本「ずっと持ちたいかご」に兎屋紙バンドが少しだけ材料掲載されました。マイナーな専門ショップ「兎屋」としてはありがたい事です。昨年の6月に出して頂いた本は「紙バンドで作るほめられかご」と言うおしゃれな本でしたが、今年のもかわいらしい本となっています。内容の特...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 09:55 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

♯52 兎屋紙バンド2004→2017品質UP

私の机右側一番上の引出しには、兎屋創業時に販売していた紙バンド(クリーム色)の小巻があります。時々手に取って眺めています。その紙バンドは2004年頃の兎屋紙バンドで、製造は今もお世話になっている愛媛県の紙加工会社さんです。作って頂いたのに言うのも何ですが、今のレベルから見ると笑っちゃう位の低レベル紙...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 04:31 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

prev
2017.8
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

ジオターゲティング