T: Y: ALL:

身延山久遠寺 2016

すばらしい眺めの身延山に行って来ました。2年前の暮れ(兎屋復活を数日後に控えていた年の瀬でした)2014年12月28日Link も今日と同じで快晴でした。と言うか、眺めが良い所だと知っていたので、天気が良い大晦日の朝に行こう!と決めたのでした。
161231_01
大晦日の午前11時過ぎは空いています。
161231_02
頂上に着くと天守山脈の向こうの富士山が迎えてくれます。

今回は大晦日でしたが、2年前は12月28日でした。初詣を控えたこのタイミングは人がまばらで静かです。あと半日もすれば身延山周辺は人で埋まるのです。それと、天気が割と安定する時期でもあります。この時期の身延山は狙い目です。
161231_03
2年前と同じで富士山は変わりません。変わるのは私達だけです。
161231_04
圧巻は裏の方の景色。南アルプスの山々が凛と連なっています。この景色が好きですね。

身延山の奥之院地域へは身延山ロープウェイLink で10分弱で上がれます。徒歩だと2時間半掛かるのだそうです。人が少ないので景色を見ながら上がって行きます。途中から富士山が顔を出して来ます。頂上の(奥之院駅)からは素晴らしい景色が楽しめます。おすすめは富士山ではなく、駅から歩いて数分の広場から見える南アルプス方面の景色です。
161231_05
これは身延町方面の景色。波木井川が富士川と合流しています。
161231_06
久遠時境内:人がいない・・・・・・・・・・あぁ静かだ。

人が多い所の苦手な私にとっては、景色が良くて、人が少ない、年末の身延山久遠時は気持ちの休まる場所です。宗教心はあまりありませんが、気分が良くなります。来年も頑張ろうと思うのでした。

— posted by 兎 at 03:55 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

prev
2016.12
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

ジオターゲティング