T: Y: ALL:

顔料墨流し紙バンド作品「藍色」

顔料墨流し紙バンド「しろ色×藍色」を使ったバッグの写真を、鹿児島県から送って頂きました。しかも迫力の桜島込み画像です!
Tchan01
噴煙を上げる山が海の向こうに見える!

鹿児島は中学校の修学旅行の時が最初で最後、時々テレビで見る桜島はいつも噴煙を上げていて、鹿児島市内は灰だらけで大変!というイメージですが、砂浜からみる対岸の火山島(ネットで調べたら大正2年の大噴火で大隅半島とつながったとの事でした)は迫力です。自分の立っている砂浜から活火山が沖に見えるって、想像するだけでワクワクします。でも降灰(こうはい)は困る、弱る。

Tchan02
おっ、桜島に近づいたな!

鹿児島のTさんとはインスタで知り合い、顔料墨流し紙バンドも全色買って貰っています。顔料墨流し紙バンドは高価なのでドンドン売れるという商品ではないけれど、作り手さん達が追いかける(オリジナリティー)の応援になると思って毎年少しだけ作っているのですが、絶対販売量が少ないので、作品数も少ないという訳です。まぁそこが狙い目では有るのですけどね。なのでこうやって完成した顔料墨流しのバッグを見せて貰うと、とてもうれしいのです。


Tchan03
作品テーマは春の海だそうです。顔墨が効いてる!
Tさんは兎屋へ写真を送るにあたり、わざわざ日程を組んで撮影ドライブをして下さったようです。そして桜島の周りを廻ったり、鹿児島県姶良郡湧水町Link の丸池というとても水のきれいな場所で撮影をして貰いました。今回ブログを書くにあたり、桜島の事を調べて見たり、湧水町の事を調べて見ました。顔料墨流しのバッグ写真を頂いた事がきっかけで鹿児島県の事が少しわかりました。いろいろありがたい事でした。


湧水町のHPってかっこいい!トップページの前に、動画イメージを見せるフロントページってのがありました。

— posted by 兎 at 05:16 pm  

prev
2018.4
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
 

ジオターゲティング