T: Y: ALL:

⑩酒乱の技師

昨日に続いての地方記事ですが、こっちが本命です。
昨日の三つの記事は今日の為の前振りだったのです。酒亂の技師ー 藝妓(一丸)を投飛ばす
それがもとで發病遂に死亡?
判檢事城邉へ急行森田博士の執刀で解剖・・・・「宇和島區裁判所津島檢事渡邉豫審判事一行は丸之内森田博士を帯同6日朝御荘に出張した右は南宇...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 10:02 am   commentComment [0] 

⑨今も昔も男も女も

久し振りに「南豫時事新聞」を眺めてみました。
今まではちょっと硬めの記事を読み解いていましたが、今日は二面に散らばる男女の事件記事をじっくり見てみたいと思っています。この「南豫時事新聞昭和12年4月7日号」が発行されてから72年経ちますが、人間って進歩ないなぁ・・・・と我を振り返るので有りました。
...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 01:32 pm   commentComment [0] 

県道草刈り 2009:秋

全国的に良い天気だったらしいけど高知県幡多地方は雨が降ったり止んだりの変な天気でした。そして今日は年に2回の県道草刈りの日で、部落総出で草刈りを行いました。まぁ部落総出とは言ってもなぜか(一家族から一人出れば良い)という一見もっともな理屈・理由が付いているので、一軒の家から複数人参加する家はありませ...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 09:09 pm   commentComment [0] 

大野ヶ原 ポニー牧場

四国カルストブログ日記の続きです。天狗高原から県道383号で、五段高原~姫鶴平~地芳峠までが一区切り、ここから国道440号を使って愛媛県に降りたり、高知県へ下ったりする人が多いのですが、ちょっと愛媛県側に200mほど行くと西に入る道があります。この道も県道383号で、(通称:四国カルスト公園縦断線)...

このエントリーの続きを読む≫

 

— posted by 兎 at 11:13 am   commentComment [0] 

四国カルストへ行きましょう ②

四国カルストに来ると四国感が全くありません。4年前の10月に来た時も大野ヶ原で同じような感想を持ちましたが、今回も同じでした。北海道でも北部の牧草地帯の風景を好む私としては、自宅から3時間ちょっとで見る事のできる牧歌的な景色はお得感があるのです。四国カルストからの眺望を期待してやって来ましたが霧で景...

このエントリーの続きを読む≫

 

— posted by 兎 at 01:36 pm   commentComment [0] 

四国カルストへ行きましょう ①

「四国カルスト」へ行って来ました。朝6:00に黒潮町を出発、国道56号線で七子峠手前まで走り、そこから旧大野見村を経て国道197号線に入り、10kmちょっと西進して東津野城川林道を使って四国カルスト(天狗高原へ向かうルートをたどりました。四国カルストは愛媛県と高知県の境目に在り、四国山脈の背骨部分に...

このエントリーの続きを読む≫

 

— posted by 兎 at 05:26 pm   commentComment [0] 

予土線に乗って

昨日の続き・・・
窪川駅を10時04分に発車して走る路線は予土線と言い、予土線の予は伊予(愛媛県の旧国名)の予で、土は土佐(高知県の旧国名)の土です。因みに予讃線の讃は讃岐(香川県の旧国名)の讃で、愛媛県宇和島市と香川県高松市を結ぶ四国ではメインの路線の為、旧国鉄時代は予讃本線と呼ばれていましたし、...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 10:24 pm   commentComment [0] 

土佐くろしお鉄道に乗って

昨日に続き土佐くろしお鉄道の話です。前日土佐入野駅で購入して置いた「ニコニコ5」切符を使い、土曜日土佐くろしお鉄道に乗って小旅行をして来ました。家から最寄りの「西大方」駅までは徒歩25分、午前8時21分発窪川行き上り普通に乗って先ず終点の窪川駅まで行き、そこでJR予土線に乗り換えて宇和島駅を目指すと...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 05:32 pm   commentComment [0] 

ニコニコ5(ファイブ)切符 

・・・・がんばれ!くろしお鉄道・・・・
土佐くろしお鉄道の話です。土佐くろしお鉄道は第3セクター方式で営業している高知県の地方鉄道です。路線は高知県の東を走る「ごめん・なはり線」と西南地区(幡多地域)を走る「中村・宿毛線」の2線で、全線単線非電化の鉄道となっています。第3セクター鉄道は日本各地に在り...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 10:45 pm   commentComment [0] 

猿丸大夫

猿丸大夫といえば
百人一首にも入っている「奥山に 紅葉ふみわけ 鳴く鹿の 声きくときぞ 秋は悲しき」が有名で、さっくり読まれた調子が子供でもわかりやすいのか、早めに覚えた歌です。で、その情景は歌そのまま頭に浮かび、花札の10月札の絵柄を思い浮かべる方も多いのではと思っています。で、なぜ猿丸ネタなのか...

このエントリーの続きを読む≫

 


— posted by 兎 at 01:33 pm   commentComment [8] 

バイブズミーティング in 柏崎

開催まで1か月を切ったバイブズミーティング++++10月のバイブズミーティング、1万人超か++++(柏崎日報 2009/ 9/14)のネット記事を見つけたので書いて見ました。・・・・それにしても1万人・・・・すごいぞ、ごった煮になるぞ。ここから記事「今年10月10日から12日まで市内みなとまち海浜公...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 10:00 am   commentComment [0] 

彼岸花 2009

彼岸花を見ると・・・
「あぁ今年も咲いたか」と思います。他の花だって咲く季節が来ると同じように咲くのに、彼岸花を見る時のような一種侘しい感慨は他の花では持ちません。代表的な花としての桜は日本人にとって陰陽強烈ですしね・・・・。
特に派手な花では無く、艶やかでもでもないですが、名前の「彼岸花」というあ...

このエントリーの続きを読む≫

 

— posted by 兎 at 09:40 am   commentComment [0] 

4BALLS 嵌った。

4BALLSだそうです。
ネットで見つけてこの土日嵌っていました。簡単なルールのゲームですが、必ずコンピューターが先手になっているので、コンピューターが真剣になっていれば勝てないだろうなぁ・・・と思いながらゲームをしていましたが、これが旨く設定されていて、ゲームを続けさせられるのです。この感じは実際...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 10:00 am   commentComment [0] 

青い朝 2009

めっきり涼しくなった朝。
20代都会暮らしの頃は23時なんてまだまだ夕方、0時に寝れば良いや見たいな生活でしたが、どうも自分は寝不足に弱いと気が付き始めた頃から、出来るだけ早く寝る事を心がけています。で、当然早く目が覚める傾向です。高知に移住してからは特に遊ぶ事もなく、仕事中心で日々を送っており、ウ...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 11:44 am   commentComment [0] 

?蚊が少なかった夏?

7月頃から気になっていました?
今年は「蚊」が少ない。何故?ちなみに「蚊が少なかった夏」をフリー検索の韓国語翻訳に入れて見ると、グーグル翻訳の場合は、
グーグル翻訳(日本語>韓国語)  「모기가 적었다 여름」 になります。で、アレッ?と思い、エキサイト翻訳でもう一度入れて見ると「모기가 적었던 여...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 11:46 am   commentComment [0] 

アレはどうした?

まだ9月なのにこの半年を振り返ったのです・・・・
あまり振り返らない方が良いのは分かっていますが、やはりアノ事が頭に残っています。それはすぐにでも発売しますと言っていたマーブル紙バンド・・・・アレはどこに行ったんでしょうか?・・・・と最近ちょっとヤケクソ気味なのです。
手芸用としてマーブル紙バンドを...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 12:08 pm   commentComment [0] 

春日田第一→上川口磯

風は涼しくなったけど、やっぱり昼間は暑いや!と、言う事で、次男が部活から帰るのを待って後川(四万十川支流)に遊びに行きました。今年の夏はいろんな事が有って、なかなか川遊びも出来ませんでしたが、やはり高知に夏と言えば川遊びに限りますかねぇ・・・・・。前回に比べ水量は少なめ、それに堰の調節板も外されてい...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 05:25 pm   commentComment [0] 

ハングルコンブ 한글공부

昆布では無いです。工夫と書いて(공부:コンブ)と読むのです。ハングルは日本語と同じで、漢字語とそうで無い物とがあります。日本語でも大陸から伝わり漢字で表記出来る言葉と、大和言葉のように日本で生まれた言葉のようにです。音と訓見たいな感じかな?最近は韓国の方の名前で、漢字表記をしない名前も多くなっていま...

このエントリーの続きを読む≫

 

— posted by 兎 at 03:22 pm   commentComment [0] 

いせ辰の祝儀袋 ②

いせ辰千駄木店は4坪ほどの小さな店。本店も小さな店ですが、こちらはさらに小さい。でも品揃えは豊富で、どれもいせ辰伝統のオリジナル柄をモチーフにした商品ばかりです。たまに浅草あたりの趣味の店で少しだけ扱っているようですが、やはりいせ辰の物は、いせ辰で買わなくちゃ、と言う事で今日のブログもいせ辰(祝儀袋...

このエントリーの続きを読む≫

 

— posted by 兎 at 09:55 am   commentComment [0] 

いせ辰の祝儀袋 ①

いせ辰・・・昔から好きでした。社会に出たのが1982年(昭和57年)22歳の春。お陰さまで紙の仕事を続ける事が出来、周りの皆様や紙に、そして仕事が有ると言う事を日々感謝しています。小さな紙代理店→小さな製紙会社の営業→1年フリーターを経て、紙バンド手芸材料専門店を始めたのが2002年(平成14年)最...

このエントリーの続きを読む≫

 

— posted by 兎 at 10:37 am   commentComment [0] 

prev
2009.9
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
 

ジオターゲティング