T: Y: ALL:

十勝バスの時刻表(3色刷り)

ツーリング等で行った先がとても良かったりするとその土地が好きになります。私の中でその土地の多くは「北海道」と「長野県」で、時としてあこがれが増し多少ストーカー気味となります。ストーカー本来の意味は他人に対する犯罪行為で許される事ではありませんが、好きな土地に対する憧れ方が他人と偏るのは全く自然であり...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 04:00 pm   commentComment [0] 

秋の夕暮れ 刈田にイノシシ

枕草紙(清少納言)は、春はあけぼの~ 夏は夜~ 秋は夕暮れ~ と四季の楽しみを書いています。50歳を越えてこの文章に触れると、あぁ日本に生まれて良かった~~ とマジで思います。枕草紙と出合ったのは人生で一番灰色だった中学生時代、古典の時間の暗記モノで、ずっと昔の貴族のオバー※1が書いた訳のわからんヘ...

このエントリーの続きを読む≫

 

— posted by 兎 at 02:06 pm   commentComment [0] 

足寄駅

鉄道マニアの事を「鉄ちゃん」とか「鉄子」等と呼び私も多少その気配が有ります。と言ってもあまりその性質を外に出す事はなく、時にツーリング先で駅に寄ったり、古っぽい汽車や客車等が見えると反応して眺めていたりしますが、仲間は私を構成する僅かな「鉄分」の事はあまり知りません。しかし自分ではそれなりに楽しんで...

このエントリーの続きを読む≫

 

— posted by 兎 at 11:14 am   commentComment [0] 

猫・・・・・・雀

今朝、庭に出した猫を見ていると、2匹が同じ姿勢で同じ方向を伺っています。と、その先には・・・・・塀の上に2羽の雀です。特に恐がる様子も無く、羽繕いなどをしています。ヘコタレナイ猫のミケ(1歳ちょっと)はマジで雀狩りをしたいようで身をしきりに縮めて飛びかかる為のバネを仕込んでいるのですが、モノオジを知...

このエントリーの続きを読む≫

 

— posted by 兎 at 03:30 pm   commentComment [0] 

ピーチズ & ハーブ  Shake Your Groove Thing

因みに今回iPodに加えた「ノリ曲」とは、
ピーチズ & ハーブ の Shake Your Groove Thing (1978)

マキシン・ナイチンゲール の Right Back Where We Started From 邦題「愛とは強いもの」(1976)
特にShake Your Gro...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 11:08 am   commentComment [0] 

グロリアゲイナー Never Can Say Goodbye

iPodにも入れているグロリアゲイナーのNever Can Say Goodbye(邦題:さよならは言わないで)を先週からの1週間、毎日何回も聞き、Youtubeでチェックし、また聞くを繰り返しています。1970~80年前半頃のディスコサウンドも好きな私は、自分のiPodにもディスコ曲専用のカテゴリ...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 10:40 pm   commentComment [0] 

ひさしぶり 四国中央市

久し振りに四国中央市で泊まりでした。夏前までは良く泊まっていたけどね・・・・・と言う事でホテルから撮った製紙会社の景色です。昨夜は枕持参でグッスリ眠れたぞ・・・・・。今日も張り切って仕事します。

— posted by 兎 at 07:21 am   commentComment [0] 

ハッカ 薄荷

北海道土産 その3
「ハッカ商品 2種」 ハッカの事を印象付けられたのは20代半ば頃から毎年行っていた北海道ツーリングで、北見盆地を走るとやたらに目に付く国道沿いの看板に「薄荷」という字が、あぁ北見地方は薄荷の産地だったのかぁ・・・・と言う風に、ツーリングは地理の勉強にも最適なんです?と話がそれそう...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 11:21 am   commentComment [0] 

中土佐 (久礼) 

高速道路(高規格道路)伸延により高知市内から近くなった中土佐町は平成18年に平成の大合併で出来た町で、もともと在った漁村型「中土佐町」に山村型の「大野見村」が加わって出来た新生「中土佐町」です。この町に初めて来たのは1999年の夏、家族と友達とでハーレーと車と言う横着な布陣で四国一周を企んだ時です。...

このエントリーの続きを読む≫

 

— posted by 兎 at 06:35 pm   commentComment [0] 

危ない1BOXカー

昼食を食べようと車で事務所から家に向かっている時に見た車です。雨が割と激しく降っていました。1BOXカーの後ろの扉が開いています。中には空の段ボールなどがごろごろ転がっています。いつ段ボール箱が転がって来るか?とヒヤヒヤしました。暫く後ろを走っていましたが、私達に気が付いたのか?ウィンカーを出して左...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 04:27 pm   commentComment [0] 

オランダせんべい

北海道土産 その2
「オランダせんべい」
北海道土産 その2と言いながら、果して「オランダせんべい」が北海道土産としてふさわしいかどうかわかりません。でも内地人から見て北海道でしか売って無いとすれば立派に北海道土産となるのです。多少天邪鬼の気がある私としては一人マイナー路線を行きたいので「白い恋人...

このエントリーの続きを読む≫

 

— posted by 兎 at 02:35 pm   commentComment [0] 

月寒あんぱん 2011

北海道土産 その1
「月寒あんぱん」 北海道土産と言えば「石屋製菓」「ロイズ」、あるいは「六花亭」が(私の中では)スタンダードです。と言ってもお土産を買う習慣が出来始めたのはこの10年ほどで、以前は観光地やお土産等に全く興味が無く、毎年の様に行っていた夏の北海道からどうしても送りたい先には「訓子府メ...

このエントリーの続きを読む≫

   

— posted by 兎 at 03:20 pm   commentComment [0] 

焼き栗

北海道から高知に帰って2日目、まだ疲れています。起きている時はそうでもないけど、夜は爆眠で、家族に聞くと「いびき」が大きいらしい・・・・「いびき」をあまりかかないタイプだと思っていましたが、歳を取るに従い疲れやすくなり、そのまま寝ると「いびき」らしいです。そういう時はぐっすり眠れているのか、起床後さ...

このエントリーの続きを読む≫

 

— posted by 兎 at 11:54 pm   commentComment [0] 

道道1145号

連休中日(高知県黒潮町には昨日昼過ぎに到着)全然疲れがとれずボーっとしています。と言う事で「北海道旅行」の思い出を書いています。今回走った道道列記・・・・・道道116、道道135、道道705、道道298、道道824、道道966、道道68、道道37、道道140、道道103、道道442、道道1145道道...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 04:14 pm   commentComment [0] 

積丹半島を回りました。

初めて積丹半島に行ったのは20年ぐらい前、その頃は毎年お盆休みを使って北海道へツーリングに来ていました。お盆休みが長く取れると道北や道東へ行けますが、短い時は道南地方になるわけで、当時は上野駅から函館までオートバイと一緒に北海道へ連れて行ってくれる「モトトレイン」なるものもあり、厳しい切符取得競争に...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 11:12 pm   commentComment [0] 

幌似駅

旅はまだ続いています。
倶知安から国道5号を北上し、国道276号との分岐を左折すると3kmほどで楽しい道道(269号)が現れます。そして積丹半島を目指す私は迷わず道道へ入り、再び北海道の普通の景色を楽しもうと企んでいました。すると左側になにやら惹かれる建物が・・・○○駅・・・・と目の端で読めました。...

このエントリーの続きを読む≫

 

— posted by 兎 at 10:38 pm   commentComment [0] 

羊蹄山

北海道へは何度も上陸していますがそのほとんどが道北か道東の旅で、道南地方の旅は2回しかしていません。折角来たのだから北海道らしい風景を求めたくなると言う事だったのです。しかし今回はスケジュールの関係で倶知安へもやって来ました。国道36号を苫小牧から来て白老町から山に向かって伸びる道道86号は交通量も...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 06:14 pm   commentComment [0] 

十勝平野の北西 (屈足)

一夜明けると北海道は100年来の初雪記録です。寒い訳ですがお陰で温泉が身にしみていい感じです。昨日は知床半島を羅臼に降り、開陽台~阿寒湖~足寄を繋いで屈足まで来ていました。屈足と書いてクッタリと呼ぶこの地名を私は1991年7月に知っていました。何も無いところですが、屈足はトムラウシまで伸びる道の基点...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 07:30 am   commentComment [0] 

秋の知床 鮭と鹿

知床です。ここに来たのは19年振り?前回は紙代理店を辞め、静岡県の製紙会社に転職する際に2週間ほど休みを取って一人で野宿ツーリングした時に、国設の野営場で泊まりました。1991年7月の事で、大相撲名古屋場所で千葉県出身の琴富士が平幕優勝をした日でした。その頃は千葉県浦安市に住んでいたので記憶があり、...

このエントリーの続きを読む≫

 

— posted by 兎 at 07:03 am   commentComment [0] 

キャンプ場閉鎖 残念です。

中富良野町ベベルイを出発し、道道705と道道298との交差点をそのまま真っすぐ行く町道(北13号)に入ります。昨夜はかなり雨脚が強かったのですが、朝は陽を背に富良野盆地に大きな虹が掛っていました。先ずは昔良く行った中富良野森林公園を見に行きます。数年前(2008年)に廃止されたキャンプ場がどうなって...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 09:59 pm   commentComment [0] 

prev
2011.10
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

ジオターゲティング