T: Y: ALL:

♯23 コレクションカラー「くろ」

カラー紙バンドを作る為に使用するカラー原紙の場合、そのカラー(色)の元はほとんど「染料」です。もちろん「顔料」でパルプを染めてカラー原紙を作る事も出来ますが、一般的に「顔料」は高額なので、紙パルプの世界では染色を使う事が多いのです。染料にも高価~安価があり、少年漫画雑誌の本文色更紙に使う染料は、一週...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 12:30 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

伊予三島駅→川之江駅まで

四国の初雪に遭遇。今回は高知へも行ったけど県境は雪でした。で、いつもの鉄写真。各駅停車の(普通)が好きなんですよ。隣の席にいる方たちの話し声がいい感じで聞こえるのです。

 

— posted by 兎 at 04:49 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

♯22 インスタグラム Instagram ②

2002年、まず作ったのはホームページ(HP)です。素人でしたが自分でしないといけないと思ったのです。そこで友達に教えて貰いながら、HTMLにやたらにエクセルを使い、写真や文章の位置を決めるというインチキな作り方をしていました。ショッピングカート(SC)も無料のものを友達に加工して貰い、支払いは振込...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 03:33 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

雨予報

いつもの通勤路から見た富士山に雲が集まっていました。
明日から出張だけど大丈夫?

 

— posted by 兎 at 08:35 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

カラー紙バンド売り切れ理由等・・・・すみません

相変わらずカラー紙バンドの売り切れが続いており、ご迷惑をお掛けしています。カラー紙バンドは本格的に手芸用紙バンド製造に注力し始めた静岡県富士市の紙バンド加工会社さんに兎屋が協力する形で、2015年1月からスタートしました。色の展開は加工屋さんがそれまで一部販売していた色に、兎屋のオリジナルカラーを加...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 04:09 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

♯21 インスタグラム Instagram ①

紙バンド手芸は昭和40年代に一度流行ったのですが、残念ながら2~3年で廃れてしまいました。今の紙バンド手芸に至るまでに「冬の時代」が約30年続いたという事です。その後、平成12年頃に静岡県の紙バンド加工会社さんが愛媛県の製紙会社※1 から色紙を仕入れ、手芸用紙バンド作りを始めたのが、今の紙バンド手芸...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 04:49 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

浅草 2015師走

20代後半の頃は暇になるとよく浅草へ来たものです。
私の20代後半と言えば、昭和60~平成2年頃。浅草は今のように人がどっと押し寄せるような町では無く、場外馬券場あたりはおじさん達がたくさんいました。若い人はあまり見なかったなぁ・・・・その頃は六本木や渋谷が賑わっていました。でも、浅草にたむろってい...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 02:45 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

♯20きいろ系・・・・さらば「きいろ」

兎屋紙バンド(愛媛県産)で、この1年のうちに廃番となった色は「うすずみ」「もすぐれー」です。昨年は「すみ」も廃番となっています。しかしそれに代わる色も考えています。まぁ増えたり減ったりという事で、平均20~25色の色展開を考えています。実は、長い間販売していた兎屋の「きいろ K-1603」もここで廃...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 10:15 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

prev
2015.12
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

ジオターゲティング