T: Y: ALL:

[ カテゴリー » 植物の話 ]

白いたんぽぽ

白いたんぽぽ:の事をシロバナタンポポと言うらしいです。たんぽぽというと黄色い花を思い浮かべる方が多いのではないかと思います。わたしもそうでした。ところが以前、実家の愛媛県に帰った際に家族で昔住んでいた宇和郡をドライブした時、白いたんぽぽを見て親父が「これがもともとの日本のたんぽぽやで」と教えてくれま...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 09:14 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

すもも (プラム) 李

梅雨期の果物・・・・と言うか、子供の頃はこれから楽しい夏がやって来る!というこの時期、食後にどっさり出て来たのが「すもも」です。たぶんどこかで貰って来たのでしょう。酸っぱそうなスモモは、さっぱりとした甘みもあり、子供の頃から好きな果物です。皮をむいてチマチマ食べるのは面倒なので皮ごと食べます。気にな...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 10:06 pm   commentComment [0] 

国道139小泉若宮交差点 不思議な植物

西富士道路富士宮市方面の小泉若宮の交差点で信号待ちをしていた時、ふと道路脇を見るとなにやら自己主張の強そうな植物が目に入りました。一般的な道路脇に生えているような植物ではなくて、太い茎が一本真ん中に突っ立っていて、その周りに長くて広めの葉が下から順に生え出ている・・・・
そして茎の真ん中てっぺんには...

このエントリーの続きを読む≫

 

— posted by 兎 at 09:30 pm   commentComment [0] 

ネムノキ (合歓)

ネムノキ:マメ科ネムノキ属雨が降っても出来るだけ事務所までの行き帰り,片道4km強は歩く事にしています。健康の為にウォーキングを始めて丸3年です。まぁよく続く事よと思いますが、ハングル勉強は今年で丸9年続けていますので、好きな事は続く証明になっています。それに意外にクソまじめな一面があるのだ...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 03:01 pm   commentComment [0] 

ハゼ にやられた。

私の持っている「原色日本樹木図鑑 保育社」によるとハゼノキはうるし科となっていて、本州(関東南部以西)・四国・九州・琉球・台湾・中国・マレーシア・ヒマラヤ。日本には野生化したといわれている秋の紅葉が非常によい・・・・となっています。
・・・・ハゼかぁ・・・・・実は1週間位前から右手甲に小さなぶつぶつ...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 04:29 pm   commentComment [0] 

桜の時期スタート

寒かった数日が過ぎ、やっと暖かくなってホッとしています。庭に出て気が付いたら梅の花は嵐とともに散っていました。今朝いつもの事務所への通勤路、田んぼの中の一本道を小学校目指して行く所では、小学校が近付くにつれピンク色の花が見えて来ました。私はそのピンク色が何か知っているのです。それは桜なのです。一見し...

このエントリーの続きを読む≫

 

— posted by 兎 at 11:36 am   commentComment [0] 

しいたけ 椎茸

まとまった雨が降り細々と流れていた家の下の川もたっぷりの流れ。年明けして雨が少なく乾燥していたので、雨上がりの今朝は空気がおいしいのです。この数日は雨模様で気温も高め・・・・という事は湿度も高かったという事です。なので吸い込む空気もしっとりいい感じ。さぁ事務所へ向かって歩こうと家を出てすぐ右側の壁に...

このエントリーの続きを読む≫

 

— posted by 兎 at 09:14 am   commentComment [0] 

彼岸花 2009

彼岸花を見ると・・・
「あぁ今年も咲いたか」と思います。他の花だって咲く季節が来ると同じように咲くのに、彼岸花を見る時のような一種侘しい感慨は他の花では持ちません。代表的な花としての桜は日本人にとって陰陽強烈ですしね・・・・。
特に派手な花では無く、艶やかでもでもないですが、名前の「彼岸花」というあ...

このエントリーの続きを読む≫

 

— posted by 兎 at 09:40 am   commentComment [0] 

すいか 西瓜

今朝、スイカを収穫しました。
富士宮市在住の時もスイカ作りに挑戦しましたが、技術も無くただ苗を植えるだけでは実のなる訳は無い・・・・という簡単な理屈さえ、知らなかったのです。ある夏、スイカ畑に見慣れない立派な実がなり、ビックリした事も有りました。確かにスイカを植えたはずなのに・・・・どうやらあまり手...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 12:27 pm   commentComment [0] 

家庭園芸

お借りしているお家の庭は広く
果樹は、梅3本に、柿、スダチの3種、庭園樹はウバメガシ、シラカシ、ナンテン、ムクゲの3種が元々植わっていました。しかし、庭の広さに比例するとさびしく、当然田舎暮しを始めると家庭園芸が始まり、今年も庭の3分の1は畑になりました。
以前住んでいた静岡県富士宮市の社宅では、製...

このエントリーの続きを読む≫

 

— posted by 兎 at 12:53 pm   commentComment [0] 

ヤマモモ 山桃

ヤマモモという言葉には
暖かい土地と言う印象が有ります。 
高校卒業まで暮らしていた愛媛県時代は、よく父親が「ヤマモモが・・・・・」と日常的に会話していました。(誰と話してたんだろう)でも植物に興味の無かった私は、ヤマモモというなんだかマニアっぽい植物の・・・・親父の趣味・・・・見たいな感覚で聞き流...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 09:09 am   commentComment [0] 

黒潮町桜の開花状況

昨日の桜の様子です。
土佐西南大規模公園に植えられてる桜です。
寒い地方の方からすると、ビックリするような画だと思います。桜の種類や個体差によって様々ですが、中には満開に近い物もあります。

 

— posted by 兎 at 11:35 am   commentComment [0] 

ヤナギ 新芽

3月になった事がわかるのでしょうか、あっという間に芽吹いたこのヤナギの木はいつもの通勤路沿いに生えています。もう少し季節が進むと山全体一気に芽吹きますね。昔読んだ雑誌で「深夜全山一斉に木々が芽吹く時、大きな音が聞こえる・・・・」と言う記事を読んだ事が有り、春の林道ツーリングでキャンプに行った時など、...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 03:37 pm   commentComment [0] 

栴檀(センダン)

高知県は栴檀(センダン)の木が多いです。というか暖かい地方では普通に見る事の出来る樹木です。私が子供の頃住んでいた愛媛県宇和島市のI幼稚園の運動場にも植わっていました。というか特に植えると云うよりも自生する様です。気候が合って居るのでしょう。同じ様な樹木としては楠(クスノキ)も暖かい地方で普通に見る...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 12:03 pm   commentComment [0] 

日常に戻る

長い出張を終えると高知県生活の始まりです。私の高知県での1日は(事務所へ歩いて通う)から始まります。さすがに昨日は車で事務所を往復しましたが(片づけも有ったので)今朝からまた歩きます。出張中もちゃんと睡眠と食事は摂っていましたが、やはり疲れはたまる一方でした。ところが不思議な事に家で2晩も寝ると、疲...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 10:20 am   commentComment [0] 

イチジク

昨日近所のおばあさんが私を呼び止め近寄って来ました。そして「イチジクあげるよ」と言いながら、たくさんのイチジクをくれました。イチジクには思い出があります。子供の頃は愛媛県宇和島市に住んでいて、幼稚園生の年少の頃から小学校6年まで朝日町2丁目のI幼稚園の中に家族で住んでいました。幼稚園の中に住んでいる...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 02:43 pm   commentComment [0] 

くすのき 楠

前にも書きましたが、私はクスノキ(楠)が好きです。木の形、葉っぱの形はいかにも木って感じです。子供の頃は運動場のクスノキに登ってぼんやりしていましたし、クスノキから樟脳が取れると教わった時には、偉い木だなぁと思ったものです。また漢字がいいです。木編に南です。いかにも南国の木です。なのでこの木は四国に...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 03:36 pm   commentComment [0] 

セイタカアワダチソウ

8月お盆前後に始めたウォーキングは当然猛暑の中で、麦わら帽子の涼しさと冷たい水のありがたさを感じながらの毎日。この暑さでこれくらい歩けるのだったら、涼しい秋ならもっと距離を長くしても大丈夫だと思っていました。実際、涼しくなるに従って楽になったのですが、30分ぐらい歩くと汗が冷たくまとわり付くので、風...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 08:45 pm   commentComment [0] 

彼岸花 2007

花で季節を知る事は多いですね。この時期なら断然「彼岸花」。ニュース等でお彼岸の話題を聞くのが先か、彼岸花を見てお彼岸の時期を思い出すのが先かはその年によって後先ありますが、どちらにしても計ったように、必ず彼岸の時期に合わせて咲く花を見ると、なにやら仏教めいて見えてしまうのが彼岸花でもあります。

 

— posted by 兎 at 12:54 pm   commentComment [0] 

何の花?


日曜日午前中に投票を終え久しぶりに喫茶店に行って見ました。この数年兎屋の仕事に集中していたので喫茶店なんぞに行った事は無く本当に久しぶりです。それに上の子は無事高校に入り部活に励んでいますし、下の子も最近は一人で居たい時も有るようなので、たまには出かけようと思ったのです。また、高知県黒潮町に移住し...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 12:30 pm   commentComment [0] 

prev
2018.10
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

ジオターゲティング