T: Y: ALL:

お客さんの作品展

長くお付き合いさせて頂いているお客さんが多いです。本当にありがたいです。:)そのようなお得意さんに対して兎屋のやるべき事は、「高品質手芸用紙バンド」を作り続ける事だと思っています。これしかない?→これしか出来ない?→いや!これがしたいのです。:Dそんなお客さんが、3年振り?に神奈川県...

このエントリーの続きを読む≫

 

— posted by 兎 at 12:09 pm  

Bar-Kays / Up In Here

Bar-Kays / Up In Here (1979) ・・・・・・先週You Tube で見つけたのが↓これ Electric Boogaloo というグループで、泣けるようなロボットダンスを見せてくれました。いや~なかなかの時代感、先駆的でかっこいい!何回も見ているうちに。アレッ?これって歌...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 01:07 pm  

Evelyn 'Champagne' King / Shame

Evelyn 'Champagne' King (イヴィリン シャンペン キング) - Shame(シェイム) 197719歳夏?、初めて行った松山市のディスコでかかっていたノリの良い曲!どんな服を着て行けば良いのか?わからず、適当に流行服を買って恐る恐るディスコに行った事を覚えています。初めは気お...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 06:47 pm  

くずはマルシェで紙バンド

兎屋のお客さん「Craft Create Clover」の活動ご案内です。「くずはマルシェ」に参加します / クローバー日時:10月28日~29日(土~日)10:00~18:00
場所:くずはモール 本館ハナノモール1階
※手作り作品の販売と紙バンド手芸体験(ファーのミニバッグ作り)
※事前申し込み...

このエントリーの続きを読む≫

 

— posted by 兎 at 07:19 pm  

おさや糸店 岩倉市

兎屋は2002年春の創業以来、手芸用の高品質紙バンドを作る為、原紙の所は「製紙会社探し」から、紙バンド加工の所は「信頼関係を作る」をして来ました。その結果が、兎屋コレクションカラー紙バンドとなっています。兎コレの色名にはナンバーが付いていて「赤ぶどう」はK-1401としています。この最初の2ケタは平...

このエントリーの続きを読む≫

 

— posted by 兎 at 12:37 pm  

ひさしぶりのゴールデン

久しぶりのゴールデン街。
#ゴールデン街 #歌舞伎町 #新宿 兎屋 : usagiya →さん(@paper_band.jp)がシェアした投稿 - 2017 9月 15 7:31午前 PDT 結局いつもの、キンミヤ+コーヒー牛乳=ハッピードリンクを飲んでました。

 

— posted by 兎 at 11:17 pm  

薩埵峠

1993年3月7日(日)~2001年12月26日(水)までの富士宮市在住時代8年8か月、そして2013年1月26日(土)から今日まで4年8か月の富士市生活・・・・一度も行った事のない近くて遠い場所「薩埵峠」にやっと行って来ました。気になっていたんですよ。いまでこそ新東名高速道路がもっと山手の方を通っ...

このエントリーの続きを読む≫

   

— posted by 兎 at 04:29 pm  

#56 コレクションカラー「せいじ」 色だけじゃない

この春(2017)発売の兎屋コレクションカラー「せいじ」が人気色となっています。色がきれいに出ています。でもこれは偶然でたまたま良い色になったのです。色とはそんなものだと思っています。新色を作る場合、製紙メーカーに色見本を提示し、手漉きサンプルを作って貰い、確認。気に食わなければまたサンプル提示をお...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 04:26 pm  

国道477号線②

国道477号線の琵琶湖大橋を渡って滋賀県を走ります。いゃ~気持ちのえぃ風景が続く快走路です。国道8号線や名神高速道路を越えてどんどん東に寄って行くと、鈴鹿山脈が近づいてきます。イメージ的→(湖から上がって平野を横断し、山脈を越える)とザックリとらえるとわかりやすいです。国道447号線は琵琶湖東岸の田...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 05:36 pm  

国道477号線①

四国出張を終え、昨日夕方京都の実家に帰って来ました。土曜日の朝、自宅の富士市を出て、~岩倉市~左京区~四国中央市~土佐市・日高村~高知市~倉敷市~左京区と、車を運転しながら廻って来たので、疲れもたまっています。今朝8時半に帰途の為富士市へ向かったのですが、出発してすぐに左京区大原~琵琶湖大橋~竜王)...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 06:33 pm  

蒸し暑い土佐の夜

#高知市消防団 #路地 #夜間徘徊 兎屋 : usagiya →さん(@paper_band.jp)がシェアした投稿 - 2017 8月 23 7:15午前 PDT
出張何日目やろうか・・・・?紙バンド原紙関係の仕事は、今日の高知県シリーズで完了やき、ワシと製紙会社2名、紙加工会社2名...

このエントリーの続きを読む≫

 

— posted by 兎 at 05:49 pm  

四国中央ドットコム

#四国中央ドットコム #四国中央市 #紙バンド #栄町商店街 #愛媛県 #香川県 #高知県 #徳島県 兎屋紙バンドを販売してくださっています。もう15年以上のお付き合いです。 兎屋 : usagiya →さん(@paper_band.jp)がシェアした投稿 - 2017 8月 21 9:...

このエントリーの続きを読む≫

 

— posted by 兎 at 05:45 pm  

京都人・・・・・って?

今日は昼から四国入り。四国中央市の紙バンド加工会社の方と、この地域の紙パルプ界の生き字引さんと会っていました。明日も渋い所をぐるぐる回ります。さて、京都市から四国中央市までのドライブの間、昨日のプチ京都観光の事を思い出していました。実は学生時代のK君と久しぶりにあっていたのですが、K君は京都生まれの...

このエントリーの続きを読む≫

 

— posted by 兎 at 09:51 pm  

国立京都博物館

#国立京都博物館 七条駅から三十三間堂脇の道を南下した先の路地奥にある「吉野」と言う鉄板焼屋さんのお好み焼きと焼きそばが旨かった!あまりおしゃれでは無いけれど、このエリアに遊びに来たときはお試し下さい。で、そのあとは混んでそうな三十三間堂はよして、冷房がバリ効いている博物館がおすすめです。...

このエントリーの続きを読む≫

 

— posted by 兎 at 09:46 pm  

出張準備

兎屋店主は愛媛県生まれです。しかし18歳で県外に出てからはずっと愛媛県外で生活しています。1982年(昭和57年)就職した所が紙産地/愛媛県の紙代理店だった関係で、転職した先も紙産地/静岡県でした。そして静岡県富士地区で出会ったのが紙バンド手芸の材料です。愛媛県の紙屋さんに就職した事が、現在の「兎屋...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 01:58 pm  

枚方 T-SITE での紙バンドワークショップ 風景

京阪電車「枚方市駅」前の商業施設 枚方 T-SITE で7/8(土)に開催された紙バンド手芸のワークショップを開催された方が、当日風景の写真を送って下さいました。広まっているとは言え、まだまだ知らない方も多い紙バンド手芸ですが、こうやって地道に活動して下さる方々のお蔭で、日本発の手芸として根付いて行...

このエントリーの続きを読む≫

 

— posted by 兎 at 03:08 pm  

#55 おっ 紙バンドのバッグ

手芸用紙バンドの情報や品質について書いている兎屋ブログですが、違う角度からも紙バンド手芸に対する兎屋店主のシセイ?について書きます(笑)神奈川県藤沢市辻堂新町で兎屋を始めた2002年春、紙バンド手芸を知っている人は、ほとんどゼロ。その為、少しでも紙バンド手芸を広めようと、外出時には大きな紙バンド製バ...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 01:31 pm  

枚方 T-SITE での紙バンドワークショップ

大阪と京都を結ぶ京阪電車「枚方市駅」の南口すぐの所にある、HIRAKATA-T-SITE (枚方 T-SITE)の4階で紙バンド手芸のワークショップが7月8日(土)と7月20日(木)に開催されます。
とき / 7月 8日(土)→ スイカの小物入れを作ります。
定員 / 15名 
時間 /10:30~...

このエントリーの続きを読む≫

 

— posted by 兎 at 12:42 pm  

叡山電車「岩倉駅」上りホーム

京都好きの母が愛媛県の実家を始末し、数年前に移り住んだのが京都市左京区の岩倉・・・・なので愛媛県生まれの流れ者の私は、何故か「京都が実家です・・・」言うのですが、心の中ではワシのどこが京都やねん!ワシは京都のことなんて全く知らん!といつも思うのです。でも四国出張の時は中継地点として重宝しています。 ...

このエントリーの続きを読む≫

 

— posted by 兎 at 08:23 am  

#54 紙バンドの「曲がり=歪み」について

手芸用紙バンドの専門ショップとして営んで行く為には「品質」が大事と思い、「品質」には気を付けて来ました。兎屋として気を付けるという事は、手芸者、紙バンド加工会社、そして製紙会社の立場からも「注視・想像」し、それぞれの立ち位置の方の感覚を参考に、技術的に「工夫・改善」に導く事が紙バンド屋の仕事であり「...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by 兎 at 05:32 pm   pingTrackBack [0]

prev
2019.5
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

ジオターゲティング